2018年06月30日

明日(18/07/01)の愛馬出走確定!! ビジューブランシュ

関東地方は梅雨明けした。
愛知は暑いのに、まだ梅雨明けしないのかなぁ。
多分、岐阜の大雨が関係あるのかなぁ。


ビジューブランシュ
 1日日曜日福島9R南相馬特別2000芝に出走確定しました。



2018-07-01福島9R南相馬特別出馬表.png

前走大敗した2000m芝をもう一度使ってきました。
調教師が決断したことは勝算またはいい走りができるからと思っています。

それにいい走りができた頃の馬体重が増えたこともあると思っています。

「右トモと左前に負担がかかりやすい状況にありますが、
 早めにトレセンに戻したこともあって、何とかうまく対応できていますよ。
 ダートやウッドだと力が伝わりにくい感じにも見て取れますので、平坦の芝は悪くない条件と言えるでしょう。
 輸送がありますので過信はできないものの、ここまでは馬体を減らすことなくきていますし、
 それを差し引いても今回はプラス体重でレースに臨めるかもしれません。
 少頭数になりましたので、うまく流れに乗って行きたいところです」(伊藤正調教師)

本当は僕も輸送が心配です。
-5kgまでなら心配いりませんが、それ以上減ると…。

鞍上は武士沢友治JKです。

明日はケガのないように走り終えて欲しいです。


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング














posted by musashi2015 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

どうしたんだろう? デストリーライズ

このBlogを読み返した時に
6/12川崎の地方交流戦に出走した結果を書いてなかったm(_ _)m


6/12火曜日川崎10Rに出走したデストリーライズですが、10着に終わりました。
おかしいなぁ、いくら馬場の状態が重馬場でもあそこまで負けるとは…。



2018-06-12川崎10R結果.png

「ゲートをポンと出て、中団あたりで競馬できましたが、あまり器用なタイプではないですし、
 地方のタイトなコースということもあって、コーナーで遅れをとってしまう格好に。
 最後はまだ余力が残っており、脚を使って伸びてくれたものの、さすがにこの短い直線では…。
 コーナーで器用さを欠いて遅れた分、着順が悪くなってしまいました。あとはこの(重)馬場。
 パワータイプだけに、こういった馬場も合っていなかったと思います。
 1600mでも追走自体に苦労する感じではありませんでしたので、距離の問題ではなさそうです」(藤田騎手)

地方競馬場のコーナーはキツイのは、初めから分かっていたことだから…。
もしかすると、前走で落馬して馬体にはなんともなかったようですが、
精神的にはダメージが消えていなかったのでは?

「条件が揃わなかったとはいえ、もう少し見どころが欲しかったというのが正直な感想ですかね。
 何か変化をきかせていきたいところですので、ここは気分転換を兼ねて、
 メニューに障害練習も取り入れていきたいと考えます。
 来週にもいったん筑波スカイラインスティーブルへ放牧に出し、再調整を図っていきましょう」(鹿戸調教師)

障害練習ですか? 確かビジューブランシュも障害練習を取り入れて馬体重が20kg増えていたので
効果があるのでしょう。
でも、サラブレットは走ってこそ、効果がわかるものと思います。

また、頑張りましょう。


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング














posted by musashi2015 at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

それぞれが持っているものが光った競馬 ブライトメモリー・ディアローグ

6/9土曜日東京7Rに出走したブライトメモリーですが4着となりました。



2018-06-09東京7R結果.png


「たまたま良いタイミングでスタートできましたが、一歩間違えたら出遅れていたぐらい、
 ゲートは怪しかったですね。今日は他に行く馬もおらず、
 道中は可愛がってもらい、楽な逃げを打てた分、最後まで踏ん張れましたけど、
 残り100mで止まってしまったところ見ますと、本質的に2400mは少し長いのかなと。
 ただ、長めの距離であれば、かえって楽に逃がしてくれるケースもありますので、
 このクラスのうちは展開やメンバー次第で長距離もギリギリこなせるのかもしれません」(丸山騎手)

「一度レースを使って、馬運車の中などで更にテンションが高くなり、
 その結果、マイナス体重(458kg)での出走に。
 次走への優先権は獲れましたが、輸送をあまり得意としないタイプゆえ、この感じでは、
 これから始まる福島や新潟への参戦はちょっと苦しいかなと思います。
 それに今回のテンションの感じを見ますと、2回使ったら一息入れてあげた方が良さそうですからね。
 今日は鞍上がうまく乗ってくれたこともありますが、
 この一戦で力があるところも見せてくれましたので、このあと夏場は休養に充てて
 しっかりと体を戻し、万全の態勢で秋競馬に向かいたいと考えます」(林調教師)

そうですね、長距離なら楽に逃がしてくれて、できればスローに落として
逃げ切れる時もありますね。
ただ、丸山JKも言っていますが、上のクラスでは通用しないらしいです。

ともかく、上半期の競馬はこれでおしまい。
疲れを癒して、また鍛えて秋競馬から元気な姿を見せてほしいものです。
ブライトメモリーはきっと本格化すると信じています。


6/10日曜日東京4Rに出走したディアローグは6着になりました。



2018-06-10東京4R結果.png


「返し馬や輪乗り時の感触から、まだ明らかに競馬慣れしていない雰囲気でしたし、
 東京の2400mでもありましたので、無理に急かして行くのではなく、
 この馬のリズム重視で運びました。そのため位置取りは後ろからになったものの、
 最後で外に出してからはいい脚を使ってくれて、能力のあるところを見せてくれましたよね。
 直線で手前を替えた時に少し寄られて減速する形になったのは勿体なかったです。
 それがなければ、もう少し着順も上げられたのではないでしょうか。
 やはり距離はそれなりにあった方が良さそうです」(丸山騎手)

「行こうと思えば行けたのかもしれませんが、鞍上が言うようにまだ2戦目でしたし、
 無理せずこの馬のリズムで競馬してくれたようですね。行くところ行くところに他馬がいたり、
 寄られたりなどしていましたから、その辺がスムーズであれば3着ぐらいはあったのではないでしょうか。
 それでも2戦目で内容、着順ともに前進してくれましたので、
 まずは良かったです。今日の感じですとやはり直線があった方が良さそうなため、
 北海道や福島はちょっと厳しそうかなと。権利もなく、馬の状態もギリギリのところですから、
 今度は軽くリフレッシュ放牧を挟み、新潟開催(7/28〜)を目標に進めていきたいと思います」(青木調教師)

そうですか。競馬を見ても直線が長い方がいいと思います。
本当は4角を回って直線入り口の時に馬群が横一直線になった時に「しめた」と
思いましたが、じりじり伸びるタイプなので、差がなかなか詰まらなかったのがイライラしました。

新潟開催までに間が開くのでリフレッシュ放牧と馬なりで中団から
競馬が運べるように鍛えてくれればと思っています。


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング














posted by musashi2015 at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする