2020年06月05日

引退!! グラニュエル

暑い!!
この季節には異常気象







5月23日土曜日に新潟2Rに出走したグラニュエルですが、
12着に終わりました。

2020-05-23新潟2R結果.png


道中はいい感じでしたが、ペースが上がるとズルズル後退。

これは厳しいですね。
この馬なりに成長していますが、周りの馬とはまだ差があります。

「道中は取り付いて行けますが、ペースが上がると、
 どうしても苦しくなってしまいます。
 稽古は他厩舎に負けない量を積んできていますし、
 脚元などに反動がくることもなく、
 この馬なりに体力も付いてきているのですが…。
 そういった中での今日の着差ですから、状況は厳しくなってきたと
 言わざるをえないでしょう」(加藤征調教師)

広尾TCのコメント
 厩舎にしっかりと手をかけてもらい、この馬なりに
 力を付けてきているのも確かですが、
 上位争いを意識するには正直まだ足りない様子。
 3走成績による出走制限ルールも迫り、置かれている立場は
 より厳しいものになりつつある状況です。なお、このあとは、
 「すぐに続けて使うかどうかは上がりの状態を見ながら考えていきましょう」
 と調教師。何とか前進が望めるよう、入念なる管理、調整が続きます。


また、レース後右前の跛行で週末には放牧へ。

牧場から回復に時間かかるようで引退となりました。

放牧後も思うような状態の改善が認めらないことから、
今後の方向性につきまして加藤征調教師と慎重に協議を行いました結果、
心情的には大変苦しい決断を迫られましたが、
現時点での引退が適切であるとの結論に至り、
近日中に競走馬登録を抹消することになりました。

「その後も経過を見守っていますが、
 右前駆や左右の股関節などの疲れが抜けきらず、
 歩様に力強さを欠く毎日。
 現状では短期間での続戦はおろか、
 次走までに少なくとも2ヶ月以上を要してしまいそうな状況です。
 未勝利戦の番組スケジュールから言えば、
 最後のもう1戦がギリギリ間に合うかどうかといったところでしょうか。
 しかしながら、これまでの経緯やレース内容なども
 考え合わせますと、正直申し上げて、大きな変わり身まではどうかと…。
 このままリスクを背負いながらの現役続行は、
 かえって会員の皆様にご迷惑をおかけすることにもなりかねませんので、
 思いを巡らせた結果、このタイミングでの引退を決断させていただきました。
 戦績でお応えすることできず、誠に申し訳ございませんでした」(加藤征調教師)

大変、お疲れ様でした。



このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: