2020年05月14日

希望が持てた ディメンシオン

いよいよ、今日の今ごろ
ディメンシオンが出走するヴィクトリアマイルが…
前走の阪神牝馬Sを書いてないことに気がつきました。







4月11日土曜日阪神牝馬ステークスに出走したディメンシオン
3着でした。

スタートがよく先頭に立ちましたが、
ハナを主張したトロワゼトワルを先に行かせて
道中は3番手。

最後の直線に入ると2番手に上がり、そのまま逃げて欲しかったですが、
ゴール寸前に離れた外からスカーレットカラーにかわされてしまいました。




2020-04-11阪神牝馬ステークス結果.png


やはり、前に行ってこそのディメンシオンと
改めて認識しました。

馬体を合わせたら、カンタンに抜かせなかったのに…
まぁ、これも競馬ですね。

「前に行ったのは事前に考えていた作戦のひとつ。
 前走を叩いて体が絞れていましたし、ある程度レースが流れて
 くれたのも良かったのではないでしょうか。
 できれば2着が欲しかったですが、
 よく頑張ってくれたと思います」(藤原英調教師)

広尾公式コメント
 ハナを主張したトロワゼトワルを先に行かせて、
 うまく折り合いをつける形。願わくは2着に入って賞金を加算して
 おきたいところでしたが、鞍上の好リードに応え、
 最後までよく踏ん張ってくれました。
 なお、このあとは、「数日ほど様子を見た上で考えていきましょう」
 と調教師。
 ヴィクトリアマイルを中心に状況を見守っていく予定になっています。

先ほど、ヴィクトリアマイルに出走確定しました。

このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: