2020年02月14日

センスのいい走りを見ました キャッツアイ

とうとう、新型コロナで国内初の死亡者が…。
感染経路はわかりませんが、空気感染、濃厚接触 ets…







2月9日の新馬戦に出走したキャッツアイは2着でした。



2020-02-09東京3R結果.png


まさか逃げると思いませんでした。
ゲート出は普通でしたが、2の足が速かったですね。

そのまま逃げ切ると思いましたが、
勝ち馬が並ぶ暇もなく、抜き去ってしまいました。

でも、悲観する必要はなく3着馬を5馬身ちぎっていましたから、
いずれ勝ち上がると思います。

僕の理想は先頭集団にくわって、直線入り口で先頭に立つと言う形です。
後方から差し切るのはカッコいいが、
見ている方は心臓に悪いです。(笑)

「後ろからジワジワきてくれればもう少しやれたのですが、
 並ぶ間もなく一気にこられましたからね。楽勝かと思ったのですが…。
 今日は相手の決め手のほうが上でした。
 それでもセンスある競馬を見せてくれましたし、
 逃げなきゃダメというタイプでもありませんので、
 次は勝ち負けになるのではないでしょうか。
 最初の芝の走りも悪くなく、距離は1400mでも1800mでも
 こなせそうな印象を受けました」(岩田康騎手)

「元々気のいい馬ですから、変な競馬にはならないだろうと思っていました。
 鞍上も言っているように、一気にこられたぶん負けちゃいましたけど、
 初戦から良い競馬をしてくれましたよね。
 続けて東京に持ってくるのはさすがに可哀そうですので、
 次は権利を持って京都開催か阪神・中京開催に向かいましょう」(小崎調教師)

今度は距離を伸ばす方向になります。



このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: