2019年02月01日

やはり、叩き良化型かなぁ グランソヴァール

1/26土曜日東京4Rに出走したグランソヴァールは5着でした。

押し出されるようにハナに立ち、快調に逃げましたが、
あと100m過ぎの時点で捕まってしまいました。
勝った馬から0.2差なら及第でしょう。
叩き良化型かなぁと思いました。



2019-01-26東京4R結果.png


「行ければ行かせようと思っていましたし、ゲートを出てくれましたので先頭へ。
 ただ、元々ハナを切りたかった馬が外から来たりして、
 マークされる形になりましたからね。それに他馬も早めから動きたいクチでしたので、
 それを意識しながらの競馬。最後も踏ん張ってくれるかと思ったのですが、
 休み明けの分なのでしょうか、ちょっと止まってしまいました。
 調教ではハミを噛んでガツンと行くところがあるらしいですが、
 レースではそんなことはなく上手に競馬をしていましたよ。
 今日の感じだと距離を短くするよりは、延ばしてみた方がイイのでは。
 正攻法の競馬をするのであれば楽に先手をとれることですし、尚更ですよね。
 でも、競馬が上手な馬ですから、逃げにこだわる必要もないかと思います」(田辺騎手)

「それにしても東京の直線は長いですね。
 最後も押し切れるかと思って観ていたのですが、休み明けの分もあって
 止まってしまったみたいです。それでもジョッキーが言っていたように、
 稽古の時のような気負う感じがレースで出なかったのは収穫かなと。まだ成長途上にあり、
 現状では左手前を好んで走るようなところがありますが、
 このあたりはこれからの成長と共に変わってくれるのではないでしょうか。
 あとは距離。少し延ばしてレースぶりを窺ってみる価値はあるかもしれません」(尾関調教師)

某雑誌ではダンカーク産駒は初戦より叩き2戦目の成績が良いようです。


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング









posted by musashi2015 at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: