2018年10月28日

あぁ、前が詰まった グランソヴァール・悪い内容では無かった スパープアゲイン

先ほど、秋天を見ていました。
またルメールだった。勢いが止まりません。







10/13土曜日東京4R2歳新馬1400ダートに出走したグランソヴァールは3着でした。
最内枠は包まれて閉じ込められる危険性を再認識しました。



2018-10-13東京4R結果.png


でも、前が開いてからの末脚は時間が掛かるが2着馬を上回ったと思います。
次走が楽しみになりました。

「内枠がアダになってしまいました。外からであれば、また違っていたのですが…。
 それでもスタートして好位で競馬ができたようにセンスのあるところは見せてくれましたし、
 馬の雰囲気も良いですからね。走ってくると思いますよ」(戸崎騎手)

「大跳びの馬ですから、最内枠がどうかとは思っていました。
 これなら、かえって大外枠のほうが良かったくらい。
 懸念していた感じになってしまいましたよね。スタートを出て、好位で競馬はできましたが、
 そこから思いのほかペースが緩んでしまい、
 (3角あたりで)手綱を引っ張るようなところもありましたし、
 4角から直線にかけても窮屈な競馬に。最後も前が開くまで時間がかかっちゃいましたから…。
 それでも開いてからはきっちりと脚を使って交わしに行っていますので、
 今日のところは“能力があるのが分かったレース”としたいです。
 外枠であれば、もっと際どい競馬ができただけに勿体なかったですね」(尾関調教師)







10/14日曜日東京4R1800芝に出走したスパープアゲインは8着でした。
伸びあぐねましたが、陣営からは悲観のコメントは無く、前向きなコメントが多かったです。



2018-10-14東京4R結果.png



「最後の直線でグッと沈み込むような走りでしたし、着順ほど悪くはないですよ。
 ただ、まだまだ関節などが緩くて体を持て余している段階。
 それだけに今は伸びあぐねていますけど、これがカチッとしっかりしてくれば面白いと思います。
 この感じであれば、何戦か経験していくうちに勝ち上がれるのではないでしょうか。
 芝かダートかと言われれば芝かなと。距離はもう少しあっても良さそうです」(松岡騎手)

「まだ緩さが目立つ状況でしたので、正直どこまでやれるか半信半疑でしたが、
 直線でもいいフォームで走っていましたし、現時点でこれだけやれるのであれば、
 先々は面白いかも」と厩舎陣営。


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング



















posted by musashi2015 at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: