2018年10月12日

やっと明日、明後日(18/10/13,14)はメイクデビュー

やっと、長かった。
グランソヴァールとスパーブアゲインの2歳馬2頭がメイクデビューを果たします。


グランソヴァール(父ダンカーク母スイートマカロン)
 13日土曜日東京4R2歳新馬1400ダートに出走確定しました。




本当なら、先週末にデビューでしたが、除外に。
このレースも登録が40頭以上。無事に出走確定しました。

父がダンカークはアメリカ2歳チャンピオンということで、ダートから。
追い切りの動画を見る限り芝でも大丈夫と思いましたが…。

「昨日はもう単走で軽くサーッとだけ。跳びが大きく、スピードを感じさせないこともあって、
 これでも予定より少し時計が速くなったくらいです。
 トモが甘い感じではあるものの、まだ2歳ですし、一頭でも行けるように馬に気持ちがあって、
 乗り難しい馬でもなさそうですからね。現時点としてはこれくらいでイイと思いますよ。
 まずまず仕上がってはいますが、まずは1回叩いてからでしょうか」(戸崎騎手)

ふーん、叩いてからですか?せめてむ掲示板に乗って欲しいです。

鞍上はコメントにある通り戸崎圭太JKです。


スパーブアゲイン(父ジャスタウェイ母ウェルシュステラ)
 14日日曜日東京4R2歳新馬1800芝に出走確定しました。




追い切りの動画を見て、うーんいい動きだと唸りました。
しかし、調教師は物足りない様子です。

「大型馬ゆえにまだ体を使いきれていない感じもありましたが、
 先週くらいからビシッとやって馬も段々と良くなってきた様子。
 もしかしたらダートが向くのかもしれませんが、
 新馬戦はやはり芝から見てみたいというのもありますからね。
 初戦からというタイプではないものの、今後も含めて楽しみにしています」(矢作調教師)

「昨日は角馬場から坂路1本の後にゲートで駐立を確認。今朝、坂路で追い切りました。
 まだトモを中心に緩さを残しているものの、キャンターなどは追うごとに素軽くなっており、
 初戦としては悪くない仕上りだと思います。
 今日なんかは、もうひとつグッとギアが上がって欲しい感じの走りでしたが、
 馬場も重めでしたし、坂路で動くようなタイプの馬でもありませんからね。
 ダート寄りのような気もしますけど、芝でもいい走りを見せてくれると嬉しいです」(甲斐助手)

まぁ、ウェルシュステラの牝馬系は晩成型が多いし、仕方ありませんね。
大型馬っていうから確認したら540kgあります(驚)
競馬では520kgくらいになっているかなぁと思います。

鞍上は松岡正海JKです。


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング



















posted by musashi2015 at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: