2018年09月01日

奇跡の3頭出しPart4 今回は…

3頭出しっても、今回は、
夏競馬の最終週なので、当然3歳未勝利の3頭です。


シーザライト
 1日土曜日札幌3R3歳未勝利1700ダートに出走確定しました。

想定では出走希望頭数が40頭前後。運良く出走できることになりました。
運が一つついています。あと3つぐらい必要でしょうか?

シーザライト は3戦目からいい成績なので、程なく勝ち上がると思ったら、
あらあらここ2戦は池添JKの言葉ではありませんが、
「一体、どうしちゃったんだろう」

今回で7戦目、勝ち上がって欲しい。
最悪でも掲示板に載らないと、スーパー未勝利に出られなくなります。



僕は最後まで応援します。なお、鞍上は菊沢一樹JKです。

「想定の段階では除外になりそうな状況でしたので、
 まずは出走機会を得られることができて良かったです。歩様には見せないものの、
 ここにきて左前の爪がチクチクしているため、さすがにベストの状態は言えませんが、
 この時期の未勝利馬はどの馬も少なからず色々と抱えながらですからね。
 結果次第では未勝利戦における最後のレース。何とか頑張りを見せて欲しいところです」(国枝調教師)

2018-09-01札幌3R出馬表.png



パワーバンド
 2日日曜日新潟2R3歳未勝利1200ダートに出走確定しました。

こちらは想定では出走希望頭数が20頭と少ないが、出走可能頭数が15頭。
幸い、パワーバンドの場合、今回が3戦目なので…。

陣営からはここを叩いて、スーパー未勝利に賭けるようです。
僕はもしもですよ。あんまりみっともないレースをしたら、
スーパー未勝利に出しても仕方ないと思っています。
だからって応援しないわけではありません。
しっかり応援していきます。

鞍上は山田敬士JKです。




「ある程度は牧場のほうで乗っていましたし、
 先週の日曜日に坂路で少し速めをやった後も反動はなく、昨日もまた続けて乗れましたからね。
 休み明けでもあり、ここまでの経緯が経緯だけに大きなことは言えませんが、
 新潟への出走は帰厩時からイメージしていた選択肢のひとつ。
 まずは疲れや反動がくる前にレースを迎えさせてあげたいと思います。
 ここを叩いて、次につなげていきたいところです」(和田勇調教師)


ディアローグ
 2日日曜日新潟7R3歳未勝利2000芝に出走確定しました。

一番勝ち上がる可能性が高いのは、ディアローグと思います。
今回で5戦目ですから。それもありますが、レースの流れ次第では、
勝ち上がりもあり得ます。

ただ、心配は当日の天気ですね。
なんとか、パンパンの良馬馬で走らせたいと思っています。



「稽古で跨った大野騎手によれば、『息遣いにも問題はなく、乗りやすかった』とのこと。
 レースは権利持ちの馬が多いようですが、本馬もそのうちの1頭なわけですし、
 この時期の未勝利戦。こればかりは仕方がありませんよね。何とか頑張って欲しいところです」(青木調教師)

「暑さでツラかった時期を乗り越え、変わらず状態をキープ。
 昨日の深くて時計がかかるコンディションのウッドであれぐらいやれていれば問題ないでしょう。
 勢いがつけば走れるのですが、ペースが上がった時にスッと反応できないようなところがありますので、
 スローの上がり勝負はどうかと。流れや展開もカギになってきますよね。
 正直もう少し時間が欲しい馬ですが、本馬の頑張りに期待します」(佐藤助手)

「昨日は終い重点の指示。その通りに乗れましたし、
 若干トモが甘い程度で特に問題はなかったですよ。
 こうやって事前に乗って感触を掴むことができたのは良かったです」(大野騎手)

himg15.jpg
posted by musashi2015 at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: