2018年08月09日

条件が悪すぎて競馬にならなかった… ビジューブランシュ

甘かったな、8月に入れば少し暑さも揺らぐと思いましたが…


8/5日曜日新潟9R燕特別2200芝に出走したビジューブランシュ
11着でした。



2018-08-05新潟9R燕特別結果.png


レースレベルが高かったんですかね。
逃げた馬が58秒台で残るレースだったから。

それでもやっぱり2200mは長いと思います。
2000mかダートの1700〜1800mで良いかなぁと思っています。

中団で進めて、最後の直線で末脚を使えれば…

「内枠でしたしゲートも出てくれましたので、好位で競馬をしようかと思ったのですが、
 思いのほかペースが速くなりましたからね。無理について行くのも良くないですから、
 自身のリズムで追走しました。向正面でまだ馬に余力がありましたので、
 少し動かして行ったわけですが、それでも最後まで諦めることなく、
 脚を使ってくれました。ただ、今日は時計が速すぎ。
 あとはメンバーや展開次第で前走のような競馬ができるかと思いますので、そこですよね」(武士沢騎手)

「(1000mを)58秒台で逃げた馬が残っちゃうんですから、
 今日は時計が速すぎました。
 それに前走に比べて今回は、相手関係も強かったように思います」(伊藤正調教師)

プラス体重で出走できたのは良しとしましょう。

「たとえ状態が良かったとしても、権利がなければすぐに使える保証がないですからね。
 選択肢を広げておく意味でも、一度障害試験に合格させておきましょうか」と調教師。
 今後は平地・障害両にらみで出走機会を窺っていくことも検討してみます。(HTC)


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング














posted by musashi2015 at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: