2017年03月14日

今年の初勝利ならず…

先週末は奇跡の3頭だしでしたので、
初勝利を期待していましたが…

ビジューブランシュ 6着
ディメンシオン   2着
ゼロカラノキセキ  6着

でした。

まずビジューブランシュから
リプレイを見ますと



外枠なので見づらいと思いますが、
出遅れ気味の上に二の脚がつかず後方から

直線で脚を使いましたが、1200では難しいですね。
勝ち負けに加れませんでした。

あとで広尾の公式ホームページのコメントを読んだところ
やはり1200は忙しいようです。
となると、中山はダートが1200か1800しかありませんので
1400のある中京か短期放牧に出して1300、1400、1600ダートが
ある東京で。

デビュー戦で減らした馬体重がもう少し戻ってない状態なので、放牧されると思っています。


ディメンシオンですが、リプレイ見たらわかると思いますが、
掛かり通しで大敗を覚悟していました。



図太く脚を使って頑張ってくれました。

福永JKは本当は「一番人気の馬を見ながら競馬したかった」と話していました。

久々に素質のある馬を見ました。
調教師は中2週を基本に進めていくとのことです。


勝利が期待されたゼロカラノキセキですが
思ったより伸びませんでした。



戸崎圭太JKは「中途半端な競馬をしてすみません」のことです。
名手でもそんなことがあるんですね。

外枠ではなく内枠だったらと僕は思っています。
それと追走の時に馬なりでいけるスピードが必要かなぁと思いました。


このBlogの写真と動画は広尾サラブレッド倶楽部より許可を得ています

よければ、応援クリックをお願いしますm(_ _)m

一口馬主 ブログランキングへ


種牡馬辞典(2016-2017) [ 競馬道OnLine編集部 ]
価格:2700円(税込、送料無料)
















posted by musashi2015 at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: