2020年09月11日

明日(20/09/12)の愛馬出走確定!! ストームハート

最近、朝晴れていたら、10時ごろからいきなり空が暗くなって
ゲリラ大雨が…止むと、次第に空が明るくなって
30℃近くまで上昇というような異常気象が多すぎます。








ストームハート
 12日土曜日中京6R1勝C1400ダートに出走確定しました。

枠順は2枠2番
中京は開幕週なのでインが良いと思いますが、問題は天気です。
予報は雨です。

2020-09-12中京6R出馬表.png


3歳未勝利を勝ち上がれなかったので、地方出戻りルールを使って
3戦3勝で中央に戻ってきました。

復帰戦で-12kg。先行しましたが、馬体減がひびいて後退しました。

その後、4ヶ月放牧に出され、鍛え直されたと思っています。
とにかく、馬体減なく490kgをキープして欲しいと思います。
500kg近かったら、勝機が見えると思っています。

「レース当週は坂路でしっかりと。追い切りの動きはいい感じでしたし、
 息遣いともに問題はなく、これで仕上がったと思います。
 あくまでもスタートや状況次第ではありますが、少しタメて行くことも
 選択肢のひとつとして考えていきたいですね」(野中調教師)

鞍上は岩田望来JKです。





このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

明日、明後日(20/09/5,6) 奇跡の3頭出しPART3 バスラットレオン・キャッツアイ・グランソヴァール

台風は西の方に行ったのに、なぜ、こっちに大雨が降るんだ?
(中国地方・四国地方・九州地方の皆様ごめんなさい他意はありません)








バスラットレオン
 5日土曜日札幌11R札幌2歳ステークスに出走確定しました。

2020-09-05札幌11R札幌2歳S出馬表.png


枠順ハム4枠6番ほぼ真ん中あたりですね。
初戦は逃げてスローに落として、直線はノーステッキで33.6にまとめました。

今度はたぶん番手に控えると思います。
ただ、先週末の札幌は内が荒れたらしいので、
今回はどうなるのかと思いますが、馬場の良いところで走って欲しいです。

それを考えるともうちょっと外枠の方が良かったなぁと思っています。
決まったものは仕方ありませんね。

「札幌入厩後も問題なく順調にきており、昨日はダートコースで
 後ろから追いかける形。鞍上も『デビュー前から期待していた一頭ですし、
 終いの反応もイメージ通り。いい馬だと思います』と言っていたように、
 理想的な追い切りとなりました。この先に向けての意義あるレースになって
 欲しいものです」(矢作調教師)

鞍上は坂井瑠星JKです。



キャッツアイ
 6日日曜日新潟7R1勝クラス1800ダートに出走確定しました。

枠順は現時点(4日金曜日18:00の時点)ではまだ決まっていません。(重賞は除く)
日曜日の平場と特別の枠順は土曜日の10時ごろになります。

2020-09-06新潟7R出馬表.png


前走は2着でした。勝った馬が強すぎました。
今回も逃げるんかなぁ
だとしたら、内枠が欲しいですね。

夏場は牧場でリラックスさせ、鍛え直したので成長したか?
楽しみです。

某氏によると、新潟のダートは中央では重い方なので、
雨が降らない限り、スピードが出にくいと思います。

「きのう併せ馬で後ろから突いてもらう形での追い切り。
 先週からしっかりとやれており、休み明けでも動ける状態になっていると思います。
 予定していた小倉戦は除外の可能性があり、また台風によるリスクもありそうですので、
 出否を再検討していたところ、きっと運があるのでしょう。
 珍しく1勝クラスでも新潟馬房が取れましたので、ジョッキーを確保の上、
 今週の新潟競馬に向かうことに決めました」(小崎調教師)

鞍上は福永祐一JKです。



グランソヴァール
 6日日曜日新潟10R古町ステークス1800ダートに出走確定しました。

2020-09-06新潟7R出馬表.png


ディメンシオンが引退して、繁殖にあがりました。
変わりではありませんが、僕の中ではぜひ勝ってオープン馬になって欲しいです。

放牧明けは苦手ではありませんので、
初戦から期待できると思います。

距離の1800は初めてです。今までは1600が一番長かったです。
もし今回1800を克服できれば、レース選択の幅がひろがります。

「昨日は併せ馬で後ろから。先行した相手が予定よりもビュンビュン飛ばす格好に
 なってしまい、きれいな併せ馬にはなりませんでしたが、
 それでも自身はしっかりと動けていましたし、乗り手も
 『先週よりは良くなっている』と。5馬身ほど後ろから行かせての内容ですから、
 決して悪くはないでしょう。帰厩から3本しっかりとやれたことですし、
 折り合いもつきますからね。この距離でもと思っています」(尾関調教師)

鞍上は怪我から復帰した主戦の戸崎圭太JKです。



このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする