2020年08月31日

引退決定!! そして生まれ故郷へ 第二の馬生へ ディメンシオン

ありがとう!!ディメンシオン
良く頑張りました。ディメンシオン








先週末、30日札幌11RキーンランドCに出走したディメンシオン
見せ場たっぷりの3着でした。



2020-08-30札幌11RキーンランドC結果.png


本来ならクラブの規定で6歳の3月に引退→繁殖なのですが、
ヴィクトリアMという目標のために引退を延ばしました。

結果的には体調が悪く、去年に続き今年も出られませんでした。
いつも1〜6月くらいはダメなんですよね。
だから、「夏女」の異名が…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
揃ったスタートから、前半は後方集団の外を追走。
3〜4角よりスーッとポジションを上げて行くと、直線を迎えて懸命に末脚を伸ばし、
結果3着での入線となっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ライトオンキューの後ろにつけることができましたし、
 いい感じでしたけどね。状態も良さそうでしたし、
 よく頑張っています」(松田騎手)

「外枠、それに馬場も渋っていて、ちょっと勿体ない感じになりましたかね。
 そんな中でも、これまでと同様に良く頑張って走り抜いてくれました。
 この馬はきっと良い仔を出してくれると思います。本当にお疲れさまでした」
 (藤原英調教師)

 直線で重馬場にもがき苦しむ内目の馬たちを外から交わし、見せ場たっぷりの3着。
 ラストランにおいて底力を発揮してくれたことに、
 今はただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
 なお、このあとは、近日中に競走馬登録を抹消し、生まれ故郷の木村秀則牧場へ。
 母としてのエネルギーを蓄え、来年からの繫殖シーズンに備える予定となっています。
 (HTC)

本音を言うとスプリント適性を見せたからには、まだやれるのでは?
反面、余力のあるうちに牧場に戻すといい仔が産まれやすいのでは?と。

長い間、ご苦労様でした。



このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

明日(20/8/30)の愛馬出走確定!! スノージュエリー・ディメンシオン

「すでに6歳牝馬の8月。近走も馬自身はよく頑張って走ってくれていますが、
 今年の春過ぎくらいから、どこか競走馬としてのピークを越えてしまったような
 肌感覚がありますし、本馬には繁殖牝馬としての大事なお仕事も待っていますからね。
 母としての体づくりをしっかりと行い、来春の繫殖シーズンに備えて欲しい
 ものですから、次走8月30日(日)札幌11R キーンランドC(GV・芝1200m)を
 ラストランにしたいと考えます。幸いなことに入厩後も順調に調整できていますので、
 少しでも良い状態で送り出せるよう進めていきたいと思います。
 鞍上は、松田大作騎手の予定です」(藤原英調教師)








スノージュエリー
 30日日曜日札幌4R3歳未勝利2000芝に出走確定しました。

枠順は2枠4番になりました。

2020-08-30札幌4R 出馬表.png


僕は枠順よりも前走から500m伸びる。
しかも、今までの走った距離よりも一番長い初めての距離になります。
ウインバリアシオン産駒なので大丈夫と思いますが、
初距離はどうでるのでしょうか?

前走で馬体重が+10の436kg
僕は440kg以上で出て欲しかったです。
一番いい頃の馬体重が440kg以上でしたので。

たぶん、これが最後の3歳未勝利になると思います。
たとえ、5着までに入って優先権とっても
連闘で来週の競馬をやるのは負担が大きいと思います。

怪我のないように走り終えてほしいと思います。

「さすがに1500m戦は無理でしたが、ギリギリで2000mの方に入ることができました。
 この距離でも乗り方次第では対応できなくはないと思いますが、
 ここを狙いすましていた馬もいるのでしょうから、その辺との兼ね合いが
 どうかですよね。引き続き順調にきており、状態は良好。
 何とか頑張ってもらいたいところです」(根本調教師)

鞍上は勝浦正樹JKです。


ディメンシオン
 30日日曜日札幌11RキーンランドC1200芝に出走確定しました。

2020-08-30札幌11RキーンランドC出馬表.png


このBlogの初めに書いたように
ディメンシオンにとってはラストランになります。

僕は実言うとマイルCS出走を夢見ていました。
本当は残念ですが、ディメンシオンの置かれた状況を理解していますので
いいお母さんになってほしく思います。

だからと言って、いい結果を残して欲しいです。

「段々とコンディションの維持が難しくなってきている感じですが、
 そんな中にあって馬に落ち着きがありますし、飼葉も食べてくれている状況。
 動き自体も決して悪くないものでした。レースに使うからには負けに行く気など
 これっぽっちもありませんので、最後のひと踏ん張りで結果を残して
 あげられればと思います。そして何より、無事に回ってきて欲しいですね」
 (藤原英調教師)

鞍上は松田大作JKです。



このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

2020年初出資

8月は今日入れて、あと4日で9月になります。
しかし、いっこうに暑さが和らいできません。
このままだと、9月に入っても暑さが続くことになります。








さて、7月末から恒例?の広尾サラブット倶楽部の募集馬の出資が始まりました。
いつものように僕は様子見にはずでしたが、
某サイトを見ていると「今年からはいつもと違う」Twitterでも
広尾サラブット倶楽部の募集場で持ちきりでした。

なので、開始日の昼12:00に出日申し込みする予定でしたが、
当日の朝、胸騒ぎがして開始時刻に申し込みました。

そしたら、昼前にキズナ産駒が満口。
いろいろ調べてみると、わずか30分で満口なったみたいです。

同時に申し込んだ、スイートマカロン19は次の日に満口になりました。

結局、キズナ産駒ダンカーク産駒に当選し、
後日、請求書が届きました。
請求書が届いたことで出資ができたことを実感しました。

Screenshot 2020-07-26_11-18-09-532.png

Screenshot 2020-08-01_16-38-12-609.png

なお、一口愛馬だったレトロクラシックの仔馬が満口なったことは
予定外でした。
初子だから、みんな様子見するかなぁ?と思いました。

Screenshot 2020-08-01_16-37-20-483.png

来年からも広尾の募集馬は様子見できないことが実感できました。



このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする