2018年10月29日

やりました!!3連勝でOP入り ディメンシオン・次走は確勝か? カナロアガール

毎年、ハロウィーンやっているが、ニュースを見るたびに
『おまえら、ハロウィーンの意味がわかっていない!!』
日本人として情けない気持ちになった。







10/20土曜日東京4R2歳新馬1600芝に出走したカナロアガール
2着でした。



2018-10-20東京4Rメイクデビュー結果.png


フルゲートの大外枠(18番)なので心配しました。
案の定、伸び上がるスタートに二の足がつかず中団の後ろ。
じりじりと上がっていき、最後の直線200mから脚を伸ばしましたが
勝ち馬は捕らえきれず、やはり位置取りの差でした。

「返し馬の段階から高脚を使ってフワフワ。それはスタートしてからも一緒で、
 4角での手応えなども決して良くはなかったんです。
 ただ、調教師から『最後は脚を使えるから』と聞いていましたので諦めずに追ったところ、
 最後の1ハロンでやっとクビを下げ、走りが変わって伸びてくれました。
 今回はこういった内容でしたので、ここを一回使えば、
 また色々と覚えて変わってくるのではないでしょうか。
 距離はもう少し融通が利くかもしれません」(北村宏騎手)

「あまり小脚を使えない馬ですから、案の定スタートは少しモタつくような
 感じになりましたが、稽古をしっかりと積んでいましたので、
 最後は必ず脚を使ってくれると思っていました。
 鞍上は指示通りにちゃんと乗ってくれましたよね。
 ただ、勝ち馬にうまく運ばれてしまった形。
 こればかりは仕方がありませんが、道中の位置取りの差もあったでしょうか」(田村調教師)

後日、Gallopを見たら「次走が楽しみ」と書いてありました。








同じく10/20土曜日京都10RトルマリンS牝馬限定1800芝に出走したディメンシオン
優勝しました。
今年のむさし厩舎での勝ち星は全てディメンシオンです。感謝!!



2018-10-20京都10RトルマリンS結果.png


レースを見ましたが、道中はやや後ろの位置取りなので心配しましたが、
終わってみたら、楽勝の感じです。

「聞いていた通り、ちょっとエキサイトするようなところはありましたが、
 これは事前から分かっていたこと。返し馬にいったら落ち着いてキャンターに下ろせましたので、
 これなら大丈夫かなと思いました。
 少頭数の割には前が飛ばしてくれて展開に恵まれるようなところもありましたけど、
 それにしても強い勝ち方でした。これで今後が楽しみになりましたよね」(浜中騎手)

「パドックではいつもちょっとイレ込みますが、あれは単に走りたいだけなのでしょう。
 ジッとしているのが我慢ならないみたいですね。
 キャンターに下ろしてからはスムーズだったように、そこからはもう落ち着いていましたから。
 道中流れてくれたこともありますが、折り合いがついていましたし、
 今日のところはいい勝ち方ができました」(田代助手)

この後はいつもの通り短期放牧に。次走の予定は12/15の中山11RターコイズS。


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング














posted by musashi2015 at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

あぁ、前が詰まった グランソヴァール・悪い内容では無かった スパープアゲイン

先ほど、秋天を見ていました。
またルメールだった。勢いが止まりません。







10/13土曜日東京4R2歳新馬1400ダートに出走したグランソヴァールは3着でした。
最内枠は包まれて閉じ込められる危険性を再認識しました。



2018-10-13東京4R結果.png


でも、前が開いてからの末脚は時間が掛かるが2着馬を上回ったと思います。
次走が楽しみになりました。

「内枠がアダになってしまいました。外からであれば、また違っていたのですが…。
 それでもスタートして好位で競馬ができたようにセンスのあるところは見せてくれましたし、
 馬の雰囲気も良いですからね。走ってくると思いますよ」(戸崎騎手)

「大跳びの馬ですから、最内枠がどうかとは思っていました。
 これなら、かえって大外枠のほうが良かったくらい。
 懸念していた感じになってしまいましたよね。スタートを出て、好位で競馬はできましたが、
 そこから思いのほかペースが緩んでしまい、
 (3角あたりで)手綱を引っ張るようなところもありましたし、
 4角から直線にかけても窮屈な競馬に。最後も前が開くまで時間がかかっちゃいましたから…。
 それでも開いてからはきっちりと脚を使って交わしに行っていますので、
 今日のところは“能力があるのが分かったレース”としたいです。
 外枠であれば、もっと際どい競馬ができただけに勿体なかったですね」(尾関調教師)







10/14日曜日東京4R1800芝に出走したスパープアゲインは8着でした。
伸びあぐねましたが、陣営からは悲観のコメントは無く、前向きなコメントが多かったです。



2018-10-14東京4R結果.png



「最後の直線でグッと沈み込むような走りでしたし、着順ほど悪くはないですよ。
 ただ、まだまだ関節などが緩くて体を持て余している段階。
 それだけに今は伸びあぐねていますけど、これがカチッとしっかりしてくれば面白いと思います。
 この感じであれば、何戦か経験していくうちに勝ち上がれるのではないでしょうか。
 芝かダートかと言われれば芝かなと。距離はもう少しあっても良さそうです」(松岡騎手)

「まだ緩さが目立つ状況でしたので、正直どこまでやれるか半信半疑でしたが、
 直線でもいいフォームで走っていましたし、現時点でこれだけやれるのであれば、
 先々は面白いかも」と厩舎陣営。


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング



















posted by musashi2015 at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

故障か? ブライトメモリー

先日、Blogを確認したら書いてないことが多いのが気づいた。
Blogを書くクセをつけないと…






先月10/7の東京2400に出走したブライトメモリーは9着(最下位)となりました。
レースを見ましたが、あの下がりようは故障発生と思いました。



2018-10-07東京6R結果.png


またプラス体重でしたが、480超kgだったのに
競馬に行くと470kg。やはり輸送減もあるかなぁと思いました。

「理想は芝の長い所で自分のペースで行く形。
 今回もマイペースで行くことはできましたが、ちょっと早めにこられてしまって…。
 プラス体重(470kg)でも決して重たい感じはしませんでした」(丸山騎手)

「馬体重が増えて、名古屋の時と同じくらいまで戻ったのはプラス材料ですよね。
 帰厩後も飼葉を食べ、調整もうまくいきましたし、思ったよりも輸送で減ることなく、
 休み明けもあってイレ込みも少なかったのですが…。
 やはり今回は後続に早めにこられた分もあるのでしょう。
 距離適性だけでいえば、少し長いのかもしれませんが、
 これ以上短縮すると楽に行って可愛がってもらうわけにもいかないでしょうし、
 ダートはパワーが要りますし…。レース選択がなかなか難しいところです」(林調教師)


このBlogでの引用と写真・動画等は広尾サラブレッド倶楽部から許可を得ています。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
一口馬主ランキング




















posted by musashi2015 at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする